Ngapaプロジェクトの為にご寄付を呼びかけています

Ngapa(チベット医学を勉強しながマントラ治療も勉強している医学生に援助しています。Ngapaは医師としての治療ができない時にマントラ治療も行う為大変効果的です。
昔は当会の活動地域に有名なNgapa数名がいましたが、中国がチベットを侵略してから彼らは仕事が出来なくなり、弟子に教える事も出来ずその伝統は途絶えています。そして現在、彼らの孫がNgapaになる夢を持っています。普通はNgapaはその子供や孫に伝承していきますが、この地域のNgapaはすでに全員亡くなっており、この地域で教える方はいません。孫は違う地域におり、Ngapaでチベット仏教の高僧でもある医師の学校で勉強しています。親は貧しいので、生活費、部屋代、学費などの負担は大きすぎ、当会がお手伝いしないと夢が叶いません。

201810月現在に4名は里親が付いています、後の6Ngakpaの一部里親費として皆様の支援のお陰で、Ngakpaの為のチベット医学カレッジに入学しました。Ngakpaになりたい若者はまだまだいますが、資金が足りない為当会の資金が集まり次第にチベット医学カレッジに入学が出来ます。 チベット医学の教科書は大変難しいチベット語で書かれていますが、Ngapaを目指している学生たちは皆チベット語の難しい古いチベット語を勉強していて大変優秀です。卒業するまで5年かかり、5年間の学費、生活費などは年間20万円かかります。彼らの親は農民ので、この高い学費をとても払えませんからどうか皆様ご協力をお願いいたします。

    ンガパに対しては一時的な援助や学費の一部又は一対一の里親も可能です。地域でもっとNgakpaを増やすためにどうかお手伝いをお願い致します。

Ngakpaはどんな貧しい患者さんでも治療し、お金の代わりに患者さんが育てた食べ物を受け取っています

地域に対してとても大事なプロジェクトであります。学生たちが通っている学校の地域には外国人として行けません。そしてそこの地域に住んでいないチベット人も中々行けないところですので、残念ながら学生の写真しか現在載せられません。。どうかこのンガパたちに手を差しのべて下さい、よろしくお願い致します。
東チベットで活動をすることが数年前からとても難しくなlりました。
Ngakpaではないですが、医学生の若者も一人居ます。彼はもうすでに病院付きの学校でチベット医学を学んでいましたが、お父さんが亡くなった為、お母さんはほかの子供もいるので、彼女の学費を全部払えていません。お陰さんで彼女に里親がつきました。彼女は病院付きの学校のクラスでトップになって、賞ももらいました。

私が代表をしているチベット・スノーライオン友愛会の、ンガパ医学生プロジェクトの資金集めをすることが、数年前からとても難しくなってきました。

当会の援助で勉強できるNgakpa医学生の一部の写真です。ほかの学生の写真がないですが、彼らが勉強している情報が時々届いています。

   
   
   


東チベットで活動をすることが数年前からとても難しくなったため、あまり宣伝が出来ず、ンガパ医学生たちや学校の写真もホームページに載せられない為、寄付金はとても集めにくくなりました。
 
どうか暖かいご協力をお願い致します。
 


       プロジェクトの為に御寄付を振り込みたい方はこちらへお願いします。

       郵便振込 01080-1-55781 口座名 チベット・スノーライオン友愛会

             銀行口座名 チベット・スノーライオン友愛会
              「チベットスノーライオンユウアイカイ」
       京都中央信用金庫 丸太町支店 店番032 口座番号0505522

銀行振込の場合はお振込後に必ずメールでご連絡をいただきますようお願い申し上げます