スポンサーシップに対しての質問 Q&A
Q1. アプリケーションフォームで送信してから振込用紙などが郵送されてきますか。
A1. アプリケーションフォームを送って頂いてから確認メールをお送りし、郵便振込番号をお知らせ致します。なお振込用紙は各郵便局に置いてあります。
Q2. 現在、里親を募集している里子はホームページに載っている子供達だけですか。
A2. もっとたくさんの里親待ちの子供がいますが一番貧しい子供を優先したいので、その子供たちのケースヒストリーをHPに載せております。
Q3. 性別などの希望はだせますか。
A3. お望みならその中からご自分の里子を選んで頂いても結構です。
Q4. 里親、里子は1対1ですか。
A4. はい、もちろん1対1です。
Q5. 職業訓練生の援助期間は2年間ですか。
A5. はい、援助期間は2年間です。
Q6. 援助が終了しても交流は続けられますか。
A6.中国語又はチベット語の読み書きができましたら(卒業生の手紙の翻訳はお引き受けかねます)、交流は可能です。この場合、事務局を通さない直接交流となります。ただ、里子たちは学校に行っている間、学校で手紙を書いて先生が手紙を日本に郵送してくれますが、卒業したら子供たちは田舎に帰ります。チベットの田舎では、郵便局どころか郵便配達サービスさえない所が多く、物理的に文通することが難しい場合もあります。
Q7.里子との文通は事務所を通してですか。
A7. はい、子供からの手紙は最初事務局に届き、手紙を翻訳してから里親に送ります。里親の手紙も最初は事務局に送っていただいて、翻訳後こちらから現地スタッフに送り、スタッフが子供に手紙を渡します。
Q8.『子供達の感謝手紙』を拝見していたら、そこに載っていた子供が職業訓練の里親募集にも載っていたのですが。これは途中で里親の方が援助を辞められたからですか。
A8.『子供達の感謝手紙』のページは中学生ですので、職業訓練生ではありません。チベットでは同名の子供がたくさんいますので、たまたま名前が重なっただけです。ただ稀に、援助を止めた里親の里子を再掲載することはあります。
Q9. 職業訓練生の里親は年間25000円以外何か費用はかかりますか。
A9. 25000円で寄宿舎費、食事代や職業訓練に使われる材料代と教科書が含まれており、里親にそれ以外の負担はありませんが、里子にプレゼントを贈りたい場合、送料は実費でご負担いただいております。
Q10. 職業訓練生の里親にも中高生の里親と同じ様に、里子につ いての写真や履歴書や手紙が送られてきますか。
A10.はい、里子のケースヒストリー、写真と当会のニュースレターをお送り致します。里子からの感謝手紙はしばらくしてから届きますので、その後里親にお送りします。
Q11. プレゼントについてですが、里子には服などちょっと大きなものも送れますか。
A11.里子にプレゼントを送れますが、税関関係で一度にあまりたくさんのものは送らない方がいいです。プレゼントは事務局に送っていただき、その後現地ヴォランティアスタッフに航空便「活動地域はあまりにも田舎すぎですので船便では送れません」で送った後、送料代をお知らせします。
Q12. 中学生 と職業訓練生はどのように違いますか。
A12. 中学生は日本と同じ意味ですが、職業訓練生は親の経済問題で小学校しか行っていなかったり、小学校を中退した子供たちです。中学校の教育費、教科書代、寄宿舎費と食事代は貧しい親にとってあまりにも負担が多すぎて、里親を付けないと子供たちは中学校に行けません。
Q13. 職業訓練生徒の方が貧しい家庭の子供達ですか。
A13. ケースバイケースです。中学進学には、それなりの成績が必要です。当会は大変貧しい家庭の職業訓練生と中学生だけに里親を付けています。しかし貧しい家庭はたくさんありますから、一番困窮している里子から里親を付けています。
Q14. 手紙での交流に関しては中学生と職業訓練生は同じと考えてよいでしょうか。
A14. どの里子とも同じように、手紙で交流していただけます。