ゲシェ「チベット仏教の博士号」を
目指している僧侶たちに緊急に里
親が必要
親費月々3500円
 南インドの僧院  2018年当会のセラとガデン僧院で勉強している里子6名はゲシェ博士号をおめでたく取れるようになって、卒業しました。
 名前 テチョズィム・ダパ    出身地  東チベットカム 生年月日1988年1月7日  僧院  南インドセラに入門 2008年        2008年に仏教の勉強のために、チベットからインドに亡命し、南インドにある僧院へ入門しました。家族3名はチベットで農業しています。
2008年から2015年まで仏教哲学と実践をたくさん勉強しました。しかし博士号を取れるまでの道がまだまだ長いから、どなたが私にお手伝い下さい、お願い致します。インドでは知人も親戚もおらず、食事はお寺から出ますが、全く手助けをしてくれる人がいないので生活はとても大変です。僧衣も靴も友人から中古をもらっています。
 名前ロサン・ツェワン 出身地  東チベットカム生年月日1985年3月12日      僧院 南インドのセラ僧院 
家族が貧しいから学校には行けませんでした。2007年仏教を勉強する為にインドのセラ僧院に入りました。一生懸命勉強していますが、インドの気候はチベットと違う為、何度も病気になりました。病院代などは私の先生である僧侶に負担かかり、経典代や僧衣にもお金がかかるから親切な方が私にお手伝い下さい、お願い致します
名前ロサン・ダワ   出身地  東チベットカム生年月日1988年2月24日     僧院  南インドのセラ僧院
小学校2年生まで学校に通っていました。両親は仏教が大好きから私をチベットのお寺に入れました。5年間お葬式などに必要な一派的な勉強を全部しましたが、チベット仏教の博士号を取れる為の勉強が出来なかったから、2005年インドのセラ僧院に入りました。気候が違うから何度も病気した為僧侶である先生が薬代、本題などを払っていただきましたが、それ以上先生に迷惑をかけられないから親切な方が私にお手伝い下さい、お願い致します。
母は2007年亡くなり、兄も畑仕事以外に何もできないから家族からの炎上が無理です。よろしくお願いします。
名前ジャンパ・ロセル        出身地  東チベットカム 生年月日1993年3月    僧院  南インドのセラ僧院             仏教の博士号を取りたいからインドに行きました。今は仏教の勉強を朝から夜までし、先生の言うことを守ります。必要にになる安いものは先生のお手伝いで買えますが、層の服、靴や必要な本などは高いから、先生はそこまでお手伝いが出来ないから、里親が必要になりました。インドに来た時は生活、気候と環境などが変わった為色々病気し、先生のお世話になりましたが、今は体がなれてきて、精一杯勉強できるようになりました。 どうか親切な方は私が必要なものを買えるようにして、何も心配なく勉強に集中が出来る為にお手伝いして下さい、お願いします。お金は決して無駄にしません。よろしくお願い致します。 名前 テンズィン

出身地 東チベットカム生年月日 1986年7月21日
僧院 
 南インドセラに入門            2004年
2004年に仏教の勉強のために、チベットからインドに亡命し、南インドにある僧院へ入門しました。家族5名はチベットで農業仕事しています。
私は現在仏教哲学と実践を勉強しています。私のインドに来る目的のはセラで博士号ゲシェを取りたいです。勉強を何も心配なく続けられる為にどなたが私にお手伝い下さい、お願い致します。インドでは知人も親戚もおらず、食事はお寺から出ますが、全く手助けをしてくれる人がいないので生活はとても大変です。僧衣も靴も友人から中古をもらっています。

   名前 ロサン・ダワ        出身地  東チベットカム 生年月日2018年30才   僧院  2011年セラ僧院に入門 
2011年に仏教の勉強のために、チベットからインドに亡命し、南インドにあるセラ僧院へ入門しました。毎年クラスで一番になっています。ふるさとで僧侶を見るいつも自分も僧 侶になりたいと思っていました。東チベットではゲシェの博士号を取れない為2011年インドに行くと決心しました。
インドに着いてから気候の違いに身体がついて行けず、色々病気しました。お寺で出される食事が食べられず、自炊しなければなりませんが、そのお金にも困っています。勉強が進むと本の購入費も増えているからとても困っています。 どなたか親切な方、私にお手伝い下さい。私はどうしても仏教博士号を取りたいので、どうかご支援下さい。よろしくお願いします。   
 
 名前 ロサン・タゲ   出身地  ネパール 生年月2018年 18才       
 2011年セラ僧院に入門
ツェニの試験でトップになった為賞をもらいました。ゲシェを取るまでに頑張りますが家族は貧しいから僧の服や本などを買う為にお手伝いが出来ませんからどなたか親切な方、私にお手伝い下さい。助けてくれる人はいません。私はどうしても仏教博士号を取りたいので、どうかご支援下さい。よろしくお願いします
 名前ロサン・トデン
出身地  東チベットカム生年月日1980年11月
僧院 2008年 南インドのセラ僧院に入った
仏教勉強の為セラに入った。仏教すべて勉強したい。初めて来た時に気候が違うから色々病気にかかり、薬も飲まなければなりませんでした。食事もやはり最初合いませんでした。手伝って下さい。勉強、服など色々困っている。両親は学校に行ったこともない、畑の仕事と家塾しかできない。自分の名前も書けない。だから彼らは私に手伝うことができない。
どなたが私にお手伝い下さい、よろしくお願いします。
名前ロサン・イエシ
出身地  東チベットカム生年月日1980年11月
2000年セラ僧院に入門
2000年に仏教の勉強のために、チベットからインドに亡命し、南インドにあるセラ僧院へ入門しました。お寺で勉強して、仏教の博士号取得を目指しています。
しかし、インドに着いてから気候の違いに身体がついて行けず、色々病気しました。お寺で出される食事が食べられず、自炊しなければなりませんが、そのお金にも困っています。勉強が進むと本の購入費も増えている為、いつも先生が手伝っています。
どなたか親切な方、私にお手伝い下さい。私はどうしても仏教博士号を取りたいので、どうかご支援下さい。よろしくお願いします。
名前イエシ・ルデュ      
出身地
  東チベットカム生年月日1986年9月
     僧院  南インドのセラ僧院             13年間セラに勉強してきました。 服、靴と本買う為に里親が必要になりした。体もあまり元気でないから薬代もかかっている。親切な方は私にお手伝い下さいねお願いいたします。私はお金を決して無駄にとません、約束します。仏教を最後までに勉強し、博士号を取りたいです。どうかどなたがお手伝い下さい、お願いいたします
 名前タシ・ペンツォ
 
出身地  東チベットカム生年月日2018年34才  南インドのセラ僧院 
 
私はチベットで生まれて、僧になる為インドに亡命し、セラ僧院で仏教を学ぶタム入門しました。しかし気候はチベットと違って、結核をかかりました。勉強には支障はないのですが生活費や治療費、食べたい物を食べるわけにもいかず、病人食にも困っています。今は通院のために借金をしています。服や靴を買うのも大変です。
どなたかご親切な方、私が仏教を勉強し続けられるようご支援下さい。一生
懸命勉強しますので宜しくお願い致します。この僧侶は2017年5月から2018年4月までに里親が付いたが、里親は援助を辞めた為、どなたがよろしくお願い致します。
 名前 ゲレ 出身地  東チベットカム 生年月日 2018年 25才
2011年セラ僧院に入門
チベットで13年間学校に通ったが、僧侶になりたくてそしてゲシェの博士号も取りたがったです。しかしカムでは博士号を取れない為2011年インドに行くと決心しました。
お寺で勉強して、毎年クラスに一番になっています。今はなにも考えずにとにかくゲシェを召さしています
しかし、勉強が進むと僧侶の服以外に沢山の本も買わなければならないのでとても困っています。
どなたか親切な方、私にお手伝い下さい。助けてくれる人はいません。私はどうしても仏教博士号を取りたいので、どうかご支援下さい。よろしくお願いします。

 名前ロサン・ニジェ 出身地  東チベットカム生年月日1985年3月16日      僧院南インドのセラ僧院   名前ロサン・ジグメ 出身地  東チベットカム生年月日      僧院 南インドのセラ僧  名前ロサン・ラゲ 出身地  東チベットカム生年月日      僧院インドのセラ僧院 
 名前ロサン・サンゲ 出身地  東チベットカム生年月日1989年6月12日      僧院 南インドのセラ僧院
チベットで小学校と中学校を卒業しました。血別紙で僧になっても、仏教の博士号であるゲシェを取れないそして英語もあまり勉強が出来ない為2005年インドに行きました。セラ僧院に入ってから一生懸命仏教を勉強しながらお寺のお仕事も手伝って、休みの時に英語と中国語の本を勉強の為に読んでいます。お経も勉強する為の本もお金がかかるが、収入がないからとても困っています。どなたが私にお手伝い下さいお願い致します。 里親が2018年4月に決まった
 名前ロサン・ゾパ
 
出身地  東チベットカム生年月日1993年4月13日
      僧院 

 名前ロサン・デシェ 出身地  東チベットカム生年月日1988年6月13日      僧院 南インドのセラ僧院
名前 ロサン・サムテン  出身地  東チベットカム生年月日1980年12月 僧院  南インドのセラ僧院           小さい時に親の畑仕事に手伝って、その後しばらく小学校に通った。その後親に相談し、地元のお寺に入りました。しかし問答などができないから勉強の為インドのセラ僧院に入りました。今はセラで一生懸命勉強しながらお年寄りや病気の僧侶にお手伝いしています。しかし気候は全然違うから、体が弱ってきました。お寺の決まりでは病院代、服、靴や本代を自分で払わなければならないからとても困っています。どなたが私にお手伝い下さい、よろしくお願いします。里親が2018年8月30日に決まった  
   名前 プトゥ・ロサン・チュペル  出身地  東チベットカム 生年月日 年齢 28才
2004年にセラ僧院に入門しました。現在は僧侶の4年のクラスに在籍しています。今まで頑張って来ましたが、体の調子が悪く、病院代も嵩み、経典代や僧衣にもお金がかかり、師にも余裕がないので困っています。体調が悪くなると勉強に集中する事も出来ません。それでも頑張って勉強しています。
どなたかご親切な方、私が仏教を勉強し続けられるようご支援下さい。宜しくお願い致します。

彼はとてもまじめに勉強して、勉強に進んでいるが、4年間里親があったが、2016年5月に辞めました。里親が2018年3月23日に決まった
  名前 ヤドン・ロサン・ジャンパ  出身地  東チベットカム 生年月1986年5月         僧院  南インドのセラ僧院   
小さい時に村の小学校に通って、中学校を卒業しました。その後ふるさとのお寺に入りました。お経を勉強しても、意味の説明がだれもできなかったから、インドで勉強する決心しました。2009年セラには入って、満足の勉強ができるようになりました。仏教の勉強と英語、チベット語の文法も勉強ができるようになりました。私は勉強するのは大好き、とても楽しいですが、気候は違うから色々な病気にかかり、とても大変でした。病院代、お経代、服代などは全部自分で払わなければならないので、とても困っています。親戚や知り合いもいないし、家族も手伝うことが出来ないから、どうかどなたがお手伝い下さい、お願いいたします 里親が2018年3月22日に決まった